アプラスから200万円借りましたが、毎月の返済はラクラクでした。

私は現在、30半ばの普通のサラリーマンです。

アプラスから200万円の借り入れをしたのは30歳の時、年収は400万ほど、手取りは20万くらいの、メーカー勤務です。

借金をした理由は、投資です。

と聞くと、普通は投資に失敗して借りたと思われるかも知れませんが、少し違うのです。

実は、不動産投資をするためにお金を借りました。

不動産投資というと、何千万もするようなマンションを想像されるかと思いますが、実際にはもっと安い物件はいくらでもあります。

たまたま知り合いに不動産業者の営業をしている人がいて話を聞いたのですが、具体的には東京の23区から少し離れたくらいの場所だと、500万以下の中古マンションがすぐ見つかります。

当時私は借金はないものの、貯蓄もなく、投資なんて全く考えられませんでした。

しかし、知り合いの話によると、自分のお金は使わないでマンションが買えるとのことでした。

提示されたマンションの価格は、なんと200万円。

詳しく聞いてみると、具体的には、まずアプラスから丸々200万円を借ります。10年まで返済期間を伸ばすと、月々の返済は23000円ほどで済みます。

全額借りれなかった場合は複数社で分けて、後から買ったマンションを担保にスター銀行等でまとめるとよいそうです。

私の場合は1社だけで済んだので、おまとめローンなどは使いませんでした。

家賃を40000円程で貸せば、月々の管理費1万円とローンを差し引いて、毎月7000円が、何もしないで手に入るということでした。

こんなに美味しい話があるもんかと思いましたが、いま私の手元には実際に7000円が入ってきています。まだ返済中ですが、振り込まれる家賃のおかげで毎月きちんと返済できています。

借金をしたおかげで、毎月お金が入ってくるという不思議な状態です。

現在借金で大変な方もおられると思いますが、借金をうまく活用する方法は他にも色々あると思います。競馬やパチンコで勝負するより、投資で勝負する方が前に進む可能性は高いと思います。

学生時代からエポス、社会人になってからノーローンでキャッシングしました。

20代後半のOLです。

22歳の大学院生時代に、留学費用を工面するためにエポスカードで20万円のキャッシングをしました。

当時は収入はアルバイトのみで、年間で60万ほどしか稼いでいませんでした。毎日勉強が忙しくて、アルバイトをする時間があまりなかったためです。

しかし、せっかくの留学できる機会を逃したくない、という思いから、足りなかった分をキャッシングすることにしました。

その後、元々のお金遣いの荒さもあり、留学先でもクレジットカードを使う機会が多く、引き落とし日には、足りない分をさらにキャッシングして埋め合わせるという負のスパイラルに陥ってしまっていました。毎日、お金のことばかり考えていました。

社会人になって、一人暮らしや引越し、などの費用がかったこともあり、さらにお金遣いがさらに荒くなりました。

最終的に、消費者金融のノーローンにまで手を出し、クレジットカードの引き落とし日に間に合うように借り入れをするという状態になっていました。

総額で言えば、マエポスで30万、ノーローンで20万で50万ほどになっていました。

返済は、とても大変でした。毎月給料日に無人機に行ってお金を振り込みました。奨学金の返済もあったので、毎月10万は給料から飛んでいきました。

足りないので、また少しキャッシングをして返済する生活です。

50万円はあまり大きな額ではないにしろ、借金がある、というのは精神的にもダメーシがあるもので、相当ストレスになっていました。

そんな中、おまとめローンの存在も知っていましたが、50万程度だし、と検討はしませんでした。利用していたら何か変わっていたのかも知れませんが。

もし、おまとめローンを使うとしたら、候補はモビットとかだったのしょうね。

現在は、毎月5千円だけ返済しています。あと一年ほどで完済できます。

返済に対して、大変だったけど、ノーローンを使ったのは良かったと思います。30日以内に返済すれば無利息だからです。引き落とし日前にこういうのを利用していけば楽に返済できるかもしれません。

しかし複数借入をされている方は、おまとめローンを使ったほうが楽かもしれません。一社になるのは精神的にとても楽だと思います。